logo

お知らせ【新型コロナウィルス対応策に伴う営業について】
お知らせ【新型コロナウィルス対応策に伴う営業について】

憧れのヨーロッパウェディング

ヨーロッパウェディング

ヨーロッパウェディング

ヨーロッパウェディング

ヨーロッパウェディング

ヨーロッパウェディング

ヨーロッパウェディング

ヨーロッパウェディング

ヨーロッパウェディング

ヨーロッパウェディング

ヨーロッパウェディング

ヨーロッパウェディング

ヨーロッパウェディング

ヨーロッパウェディング

ヨーロッパウェディング

ヨーロッパウェディング ~ ポジターノ ~

ヨーロッパウェディング ~ ポジターノ ~

ヨーロッパウェディング

ヨーロッパウェディング

ヨーロッパウェディング

ヨーロッパウェディング

ヨーロッパウェディング
ヨーロッパウェディング
ヨーロッパウェディング
ヨーロッパウェディング
ヨーロッパウェディング
ヨーロッパウェディング
ヨーロッパウェディング
ヨーロッパウェディング ~ ポジターノ ~
ヨーロッパウェディング
ヨーロッパウェディング

「以前訪れたヨーロッパの風景が忘れられない」「映画のようなワンシーンで挙式がしたい!」

このように「挙式は海外で」と考えるカップルは少なくありません。なかでも女性に人気が高いのはヨーロッパ。古い石造りの街並みや荘厳な教会、歴史あるシャトーなどフォトジェニックなものがたくさん。大切な1枚を残すにはピッタリの舞台だといえるでしょう。もちろんヨーロッパでの挙式のメリットはこれだけではありません。

 

非日常感のなかで挙式ができる

吹き抜けの白い天井や時が刻み込まれたシャンデリア、優しい光を受けて輝くステンドグラスがお二人を迎え入れてくれます。
多くの人々を受け入れてきた温もりのある木の椅子、中世の歴史を感じさせる壁画。さらに、パイプオルガンの重厚な音色が教会内に心地よく響きます。目に映るもの耳に聞こえるもの全てが静かに息づいています。穏やかな大地や風の息吹、鳥のさえずりに包まれながらの挙式は、まるで楽園にいるかのような多幸感を味わうことができます。神父様の心温かな言葉と眼差しに、愛を誓うその瞬間は胸が熱くなることでしょう。雰囲気ある古城での挙式なら小さな頃に夢見たプリンセスの気分になれ、郊外の隠れ家的なチャペルでの愛の誓いはこれからの人生に困難があったとしてもきっと支えとなるはずです。ヨーロッパなら、日本では得られない非日常感のなかでの挙式が叶います。

 

ハネムーンを兼ねることもできる

ヨーロッパを楽しむなら一週間以上の期間が欲しいところですが、普段は仕事が忙しくてまとまった休みが取れなかったり、お互いの休みが合わなかったりすることもあるでしょう。
その点、結婚式となれば休むことに対する周囲の理解も得やすく、挙式とハネムーンを兼ねることで長期休暇も取りやすくなります。挙式とハネムーンを兼ねることで、ヨーロッパのベストシーズンといわれる5月~7月、9月~10月にのんびりと各地を訪れることができます。観光はもちろんのこと、趣味の美術観賞や音楽鑑賞、サッカー観戦、コンサートなど、テレビや雑誌で取り上げられていた世界を存分に体感することができます。数年後、お二人で挙式した場所を訪れる思い出のヨーロッパ旅行も素敵です。

お二人にとって人生の晴れ舞台となるウェディング。夢を夢で終わらせないために、その一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。リージェンシーグループでは本格的なヨーロッパウェディングを安心してサポートします。
詳しくはこちらから ⇒ リージェンシー・グループ ヨーロッパウェディング