logo

お知らせ【新型コロナウィルス対応策に伴う営業について】
お知らせ【新型コロナウィルス対応策に伴う営業について】

バンジージャンプの発祥地で Let’s バンジー!

バンジージャンプ ニュージーランド

バンジージャンプ ニュージーランド

バンジージャンプ ニュージーランド

バンジージャンプ ニュージーランド

バンジージャンプ ニュージーランド

バンジージャンプ ニュージーランド

バンジージャンプ ニュージーランド

バンジージャンプ ニュージーランド

バンジージャンプ ニュージーランド

バンジージャンプ ニュージーランド

バンジージャンプ ニュージーランド
バンジージャンプ ニュージーランド
バンジージャンプ ニュージーランド
バンジージャンプ ニュージーランド
バンジージャンプ ニュージーランド

【ニュージーランド/カワラウ】

 

川や谷底をめがけて橋から飛ぶばかりでなく、今や高層ビルやテレビ塔から地上めざして宙を舞ったり、テーマパークのアトラクションとしてジャンプ台を設けて飛び降たり様々なシチュエーションでバンジージャンプができるようになりましたが、世界のバンジーは、ニュージーランドで誕生しました。その歴史はニュージーランドの起業家アラン・ジョン・ハケットがバヌアツの通過儀式「ナゴール」にヒントを得て1980年代後半にカワラウにバンジージャンプサイトをオープンしたことに始まります。カワラウはニュージーランド南島ワカティプ湖畔にある大自然に囲まれたおしゃれな街クイーンズタウンから車で約20分のところにあり、現在は近代的なカワラウ・バンジー・センターが出来ています。
43メートルものジャンプ台から命綱をつけてバンジー!スリルもMAX。
発祥の地だけにメニューもいろいろあり、川に着水するパターン、ペア(二人)で飛ぶパターン、夜の闇の中で飛ぶパターンなど様々なリクエストにも応じてくれます。(但しメニューによっては体重制限もあります)大自然の中で、スリルと爽快感、そして達成感が味わえる最高のアクティビティです。もちろん橋のたもとの見学者用テラスで、飛び込む人を応援するだけでもOKですが、本場で挑戦すれば、旅の思い出も最高級間違いなし。記念にLet’s バンジー!