logo

お知らせ【新型コロナウィルス対応策に伴う営業について】
お知らせ【新型コロナウィルス対応策に伴う営業について】

高原リゾートで過ごす癒しの時間 八ヶ岳

2021年8月15日

高原リゾートで過ごす癒しの時間 八ヶ岳

 

年々暑さ強まる夏の旅行先としておすすめなのが八ヶ岳。標高が高いので都会に比べると気温も低く日陰にはいれば暑さも和らぎ快適、朝晩は涼しさを感じるほどです。そして美しい山々に囲まれた八ヶ岳は絵になる風景。そんな八ヶ岳のおすすめスポットを紹介します。

 

松本

 

八ヶ岳と合わせて紹介したいのが松本です。新宿から特急で約2時間30分と気軽に行けます。特急あずさはWIFI環境や充電のためのUSBポートも整っており、あっという間の列車の旅です。

松本の観光名所といえば松本城。五重の天守の実物を見られるのは、ここ松本城と姫路城だけです。松本城は漆喰の白と漆塗りの黒の対比が美しく、北アルプスの山々を借景として堀に映りこむ姿は見応えがあります。いろんな角度からその美しい姿を楽しめます。

 

八ヶ岳 レポート 松本城 八ヶ岳 レポート 松本城

 

松本市内は城下町の風情を感じながら散策を楽しめます。近代学校建築として初めての国宝となった旧開智学校校舎、趣ある松本神社、レトロな雰囲気の建物、涼を感じる井戸など、徒歩でまわれるのも魅力です。八ヶ岳とあわせて、松本を訪れるのも楽しいですルートです。

 

八ヶ岳 レポート 松本神社 八ヶ岳 レポート 松本の街

八ヶ岳 レポート 松本 八ヶ岳 レポート 松本 

八ヶ岳 レポート 松本の井戸 八ヶ岳 レポート 松本の井戸

 

美ヶ原高原

 

松本から八ヶ岳へは、美ヶ原高原とビーナスラインの美しい景色を楽しみながらのドライブもおすすめです。美ヶ原高原では放牧風景や山々の緑の濃淡の美しさに癒されます。雲も近くに感じます。ハイキングコースを歩きながらかわいらしい草花を見つけたり、美ヶ原高原美術館でスケールの大きな屋外彫刻を見てまわったり、おもいおもいに自然の美しさを楽しめます。

 

八ヶ岳 レポート 美ヶ原 八ヶ岳 レポート 美ヶ原

八ヶ岳 レポート 美ヶ原高原美術館 八ヶ岳 レポート 花

 

清泉寮

八ヶ岳観光で外せないのが「清泉寮」。清泉寮は清里高原の森と牧草地に囲まれた観光施設です。1938(昭和13)年、“清里開拓の父”と呼ばれるアメリカ人のポール・ラッシュ博士によって、キリスト教青年指導者のための研修施設として建設され、今でも研修や観光で多くの人が訪れるスポットです。

 

ここで育てられている茶色い毛並みのジャジー牛は艶やかで穏やかな表情。ゆったりとした環境で気持ちよく過ごしていることがわかります。そんな環境で育った牛たちから搾った有機ジャージー牛乳で作られるソフトクリームは絶品です!

 

八ヶ岳 レポート 清泉寮 八ヶ岳 レポート 花

八ヶ岳 レポート 清泉寮 八ヶ岳 レポート ソフトクリーム 

 

清里テラス

 

清里エリアで一番標高の高い場所に位置するサンメドウズ清里。その山頂エリアにある清里テラスからは絶景を楽しめます。パノラマリフトで10分間の空中散歩も気持ちいい!

頂上にはカフェもあって、絶景を眺めながらオリジナルパフェやスムージー、ジェラートなどのカフェメニューを楽しめます。

 

八ヶ岳 レポート 清里テラス 八ヶ岳 レポート 清里テラス

八ヶ岳 レポート 清里テラス 八ヶ岳 レポート 清里テラス

 

オオムラサキセンター

 

絶景とは違いますが、日本国蝶オオムラサキの全国一の生息地、オオムラサキセンターも八ヶ岳高原にあります。翅の表面の色は、オスは青むらさき色、メスは茶むらさき色。翅の裏面の色は、南のものは白色となり、北にゆくほど黄色が強いそうですが、オオムラサキセンターでは白色と黄色が混在しているそうです。

オオムラサキはじっと止まっているときはモンシロチョウかと思うのに、翅を広げたときに見える青むらさき色や茶むらさき色の美しさに目を奪われます。木に止まっているオオムラサキを見つけると思わず、時間を忘れて翅を広げる瞬間をじっと待ち続けてしまいます。

 

八ヶ岳 レポート オオムラサキセンター 八ヶ岳 レポート オオムラサキセンター

 

乗馬体験

 

八ヶ岳のアクティビティでおすすめしたいのが乗馬です。八ヶ岳にはいくつもの牧場があり乗馬体験ができます。山にあるので、少し走ればすぐに緑に囲まれるルートに。武田信玄が信州攻略の為に造った軍用道路といわれる信玄棒道を進むと、戦国武将の気分に浸れます。馬に揺られるのも心地よく、リラックスできる時間です。

 

八ヶ岳 レポート 乗馬 八ヶ岳 レポート 乗馬

 

鉄道写真

 

一般的な趣味とは違いますが、もう一つ、八ヶ岳で楽しいのが鉄道写真です。小海線という単線を2両編成の列車が山々を背景に走る姿はのどかで雄大でかわいらしくて、鉄道写真にはまりました。納得のいく写真が撮れずに同じ場所で3回挑戦。毎回、写真を撮っている人がいるほどの人気のスポットのようです。

 

八ヶ岳 レポート 撮り鉄 八ヶ岳 レポート 撮り鉄

 

八ヶ岳は子どもから大人まで、どの世代もが楽しめる高原リゾートです。自然をすぐ近くに感じながらリフレッシュできます。