スロヴェニア・クロアチア9日間

2017年7月2日

旅行期間:6月19日~6月27日

6月19日~27日、予定通りのスケジュールで、無事帰国いたしました。今回の日程には希望を多く取り入れていただいたおかげで、美しい景色を堪能でき、食事も美味しく、とても満足のいく旅となりました。リュブリャーナでは、私のスーツケースが届かなかったのですが、翌朝にはホテルに届き、事なきを得ました。(ウィーン – リュブリャーナ間はフライトも多く、深夜の便で届いたようです)リュブリャーナ、ザグレブ、プリトヴィチェは、曇り&雨がちでしたが、観光中は歩くことが多かったので、低めの気温でよかったかもしれません。
ブレッド湖周辺は、リゾートで滞在していたいような場所でした。ちょうどお天気が回復し、湖、アルプス、古城、教会などの美しい景色を楽しみつつ、 湖畔を歩いて2時間弱で一周し、周囲6キロという距離を全く感じませんでした。何気なく入ったホテル左手のレストランのシーフードリゾットは、今まで食べた中で一番美味しいリゾットでした。また、湖畔のカフェで食べたクレムナレジーナ(事前にお聞きしていたケーキ)がとても美味しく、日本で発売してもブームになるだろうと思ったほどです。

スロヴェニア・クロアチア旅行

プリトヴィチェでは、上湖群で多くの滝や湖、下湖群でエメラルドグリーンの湖や洞窟など、変化に満ちた美しい自然を見ることができました。マスや水鳥も多く、水の透明度には驚きました。爽やかで、マイナスイオンに満ちた遊歩道を気持ちよく歩くことができました。入れました。イタリアのメルカートらしく、色とりどりの野菜、チーズやハムを並べているお店もあり、思いがけず楽しい時間を過ごすことができました。  
歩き回ってすっかり腹ペコになったので、高台へ向かう坂の中腹で見つけた『PAPE’SATAN』という小さなお店で腹ごしらえを。石窯でぷっくり焼かれたピッツァは、熱々のチーズとアンチョビの組み合わせが「Buonissimo」でした。食べ終わった頃、カラーン コローンと12時半を知らせる鐘が聞こえ、足早にタクシーへ戻りました。  

ドブロブニクは天気にも恵まれ、美しい海と街並を見ることができました。城壁 (周囲2キロ) を一周しましたが、どこも絵になるような景色ばかりでした。ハーバー近くのレストランは安くて美味しかったのですが、路地にあるラグーサ2というレストランは味の割に高いと思いました。また、フランシスコ会修道院内の話題の薬屋さんが、休日のためお休みで残念でした。

トラベルアレンジャーさんに、街の歩き方などを書いていただいたものがとても参考になりました。送迎がついていたので、移動のことを気にせず、充実したフリータイムを過ごすことができました。食事(イタリアン、シーフード)ビール、ワイン、デザートは期待以上に美味しく、大満足でした。お勧めいただいたリュブリャーナのレストランSokol と ザグレブのお肉(ぺカという焼き方)のレストランVinodol もとても美味しかったです。

本当に色々とお世話になりまして、ありがとうございました。またよろしくお願いいたします。