南アフリカ(ケープタウン&ナマクワランド、ワイナリーそしてサファリ)&ドバイ・11日間

ハネムーナーにもお薦めの南アフリカ。そしてドバイで休日を楽しむ旅。 ケープタウンでは、アフリカ大陸最南端の喜望峰を訪ね、南アフリカ産ワイン発祥地・フランシュフック、そして南アフリカ産ワインの中心地・ステレンボッシュを訪ねます。 お薦めは、8月末~9月初旬のみ荒野を埋め尽くすワイルドフラワーを見ること。これは1年に1回のみのチャンスです。 その後、ヨハネスブルグで乗り継いで、クルーガー・国立公園の中にある“シンギタ・レボンボ・ロッジ”へ。大早朝、夕刻のサファリを楽しみます。オールインクルーシブなロッジの滞在で、雄大な大自然を十分満喫していただきます。 帰路には、長時間のフライトの調整もかねてドバイで1泊。この滞在で帰国がかなり楽になります。

テーブル・マウンテン

テーブル・マウンテン

テーブル・マウンテン

ボルダーズ・ビーチ(ペンギン居住地)

喜望峰

フランシュフック

ステレンボシュ(ワイナリー)

ナマクワランド

シンギタ(レボンボ・ロッジ)

シンギタ(レボンボ・ロッジ)

シンギタ(レボンボ・ロッジ)

シンギタ(レボンボ・ロッジ - スパ)

クルーガー国立公園

⑮クルーガー国立公園

シンギタ(”レボンボ”でのブレークファースト)

クルーガー国立公園(サファリ)

クルーガー国立公園

シンギタ(ゲームドライブ)

ドバイ

Model Plan

10泊11日 (機中泊を含む)

概算旅行代金 東京(羽田空港発着ご利用の場合)

ビジネスクラス     ¥1,930,000~

エコノミークラス    ¥1,380,000~

※利用航空会社、お部屋タイプにより旅行費用は異なります。詳しくはお問い合わせください。お客様のご希望をお伺いし、弊社で企画し、手配をお引き受けする「受注型企画旅行」です。旅行内容が確定した「募集型企画旅行」ではございません。

Day 1

 

東京発 ~ (ドバイ乗換)~ ケープタウン着 

空路、ドバイ乗換、ケープタウンへ

着後、日本語ガイドと共に、専用車でホテルへ

宿泊:One & Only Cape Town (テーブル・マウンテン側)

Day 2

 

ケープタウン滞在(一日市内及び、観光)

ロープウェイでテーブル・マウンテン山頂へ向かいます。その後、ハウトベイからシールズアイランドのクルージングへ

チャップマンズピークドライブ。喜望峰自然保護区ケープポイントをみて、ボルダーズビーチで、ペンギンをみてホテルへ戻ります。

宿泊: One & Only Cape Town (テーブル・マウンテン側)

Day 3

 

ケープタウン滞在(ワイナリー見学と試飲)

南アフリカ産ワインの発祥地・フランシュフックを訪れ、ワインセラー見学&試飲。

その後、南アフリカワインの中心地ステレンボシュ

宿泊: One & Only Cape Town (テーブル・マウンテン側)

Day 4

ケープタウン発 ~ クラン・ウィリアム着

午前、カーステンポッシュ植物園見学

その後、270キロ北上し、クラン・ウィリアムへ

※滞在は、シーダーバーグ山塊にある広大な平原と岩の荒野にあるマラリアの心配もない自然保護区域にある“ブッシュマンズ・クルーフ・ウィルダーネス・リザーブ。

宿泊:Bushmans Kloof Wilderness Reserve

Day 5

クラン・ウィリアム滞在 (ナマクアランド観光)

終日、ナマクアランドの自然をお楽しみ下さい。

※毎年、8月末~9月初旬にかけて荒野に咲く、ワイルドフラワーは圧巻です。

宿泊:Bushmans Kloof Wilderness Reserve

Day 6

クラン・ウィリアム発 ~ ケープタウン着

午後、ケープタウンに戻ります

宿泊:One & Only Cape Town (テーブル・マウンテン側)

Day 7

ケープタウン発 ~(ヨハネスブルグ乗換) ~ クルーガー国立公園着

空路、ヨハネスブルグ乗換、クルーガー国立公園内にある、“シンギタ・レボンボ・ロッジ”へ

夕刻サファリへ出発

宿泊:Singita Lebombo Lodge)

Day 8

クルーガー国立公園滞在

早朝と夕刻にサファリをお楽しみください。

※日中は、スパなどで、ゆっくりとお過ごしください。

宿泊:Singita Lebombo Lodge)

 

Day 9

クルーガー国立公園発 ~ (ヨハネスブルグ乗換) ~

空路、ヨハネスブルグ乗換、ドバイへ

機中泊

Day 10

 

 

ドバイ(早朝着)&滞在

ドバイ着後、ホテルへ

宿泊:パークハイアット・ドバイ

Day 11

ドバイ発 ~ 東京着

空路、帰国の途へ