フランス最高峰“パラス”で過ごす・グルメ&贅沢な時!(ビアリッツ~ユージェニー・レ・バン~ボルドー)

19世紀ナポレオン3世が王妃ウージェニーのために離宮を建てて以来、ヨーロッパの王侯貴族達から注目を集め、現在はイギリス王室も利用するビアリッツにある“パラスホテル”「オテル・デュ・パレ」に滞在。タラソテラピーでリラックス。食の宝庫・サンセバスチャンで3ツ星を味わう事もできます。 2017年パラスホテルの称号を得た「レ・プレ・デュージェニー」では、心身共にリラックスし、五感を休ませ貴族の様に過ごし、ミシェル・ゲラールの味を満喫。 ボルドーは、ブドウ畑の真ん中に建つパラスホテルの「レ・スース・ドゥ・コーダリー」に滞在。 シャトー巡り、ヴィノテラピーでのリフレッシュは、ボルドーならではの楽しみ方です。

ホテル デゥ パレ(ビアリッツ)

ホテル デュ パレ( ALPHONSE VIII ROOM)

ホテル・デュ・パレ(ビアリッツ)

ビアリッツ

ホテル・デユ・パレ(レストラン-LA ROTONDE)

ホテル・デュ・パレ -Spa (ビアリッツ)

ラ・リュンヌ山よりの眺望

バスクの風景(オーベルジュ・バスクのガーデンより)

マカロンの発祥地(サン・ジャン・デ・リュズ)

ビアリッツ(チョコレートショップ)

レ・プレ・デュジュニー(ミシェル・ゲラール)

レ・プレ・デュジュニー(Relais & Châteaux )

⑬LE PRE D'Eugenie_Galerie_T_Clinch

シャトー・ムートン・ロートシルト(ワイナリー)

パプ クレマン(ボルドー)

レ・スース・ドゥ・コーダリー(ボルドー)

レ・スース・ドゥ・コーダリー(ボルドー)

レ・スース・ドゥ・コーダリー(ボルドー)

レ・スース・ドゥ・コーダリー(レストランー La Grand Vigne)

コーダリー スパ(ボルドー郊外)

Model Plan

6泊8日

概算旅行代金 東京(羽田空港発着ご利用の場合)

ビジネスクラス     ¥1,390,000~

エコノミークラス            ¥1,150,000~

※利用航空会社、お部屋タイプにより旅行費用は異なります。詳しくはお問い合わせください。お客様のご希望をお伺いし、弊社で企画し、手配をお引き受けする「受注型企画旅行」です。旅行内容が確定した「募集型企画旅行」ではございません。

Day 1

 

東京発 ~ (ヨーロッパ都市) ~ ビアリッツ着

空路、ビアリッツへ

着後、専用車でホテルへ

宿泊:HOTEL DU PALAIS

Day 2

 

ビアリッツ滞在

一日、自由散策

※バスク地方の小さな町を訪ね、ラリューヌ山へトロッコ列車で登り大自然を堪能する。

※国境を越えて、スペインのサンセバスチャンで美食に触れる。

宿泊:HOTEL DU PALAIS

Day 3

 

ビアリッツ発 ~ サン・ジャン・ピエ・ド・ポール ~ ユージェニー・レ・バン着

専用車で、山間の小さな村「サンチァゴ巡礼路」のフランス側の町、サン・ジャン・ピエ・ド・ポールなどを通り、2017年パラスホテルの称号を得た「レ・プレ・デュージェニー」へ。

(約3時間の移動です)

※ミシェル・ゲラールのディナーが楽しみです。

宿泊 : LES PRES D’EUGENIE – MICHEL GUERARD

Day 4

ユージェニー・レ・バン発 ~ ボルドー郊外(マルティヤック)着

午前、ホテルでゆっくりとお過ごしください

午後、専用車で、ボルドー郊外のパラスホテル・「レ・スース・ドゥ・コーダリー」へ

宿泊 : LES SOURCES DE CAUDALIE

Day 5

ボルドー郊外(マルティヤック)滞在

一日、ボルドーのワイナリー巡り

※シャトー・ラ・フィット・ロートシルト、シャトー・オーブリオンなどワイナリー巡りを

宿泊:LES SOURCES DE CAUDALIE

Day 6

ボルドー郊外(マルティヤック)滞在

一日、自由散策

※ヴィノ・テラピーで有名なスパでのんびり過ごす、又は、ボルドー市内巡りなど

宿泊:LES SOURCES DE CAUDALIE

Day 7

ボルドー発 ~ (ヨーロッパ都市) ~ 帰国の途へ

専用車で空港へ

空路、帰国の途へ

宿泊:機中

Day 8

東京(羽田又は、成田空港)着