美食の旅(スペイン・バスクと南西フランス)

ヨーロッパの中で独特な魅力ある文化をもつ、バスク地方。 バールのピンチョから、3つ星レストランまで、バスクの美食を堪能する贅沢。 宿泊するホテルにも特別なこだわりを。

グッゲンハイム美術館(ビルバオ)

ビスカヤ橋(ビルバオ)

ゲルニカ(バスク)

アサドール・エチェバリ(バスク)

アサドール・エチェバリ(星付き炭焼きレストラン)

アサドール・エチェバリ(星付き炭焼きレストラン)

サン・セバスチャン(バスク)

サン・セバスチャン(バール)

サン・セバスチャン(バール)

サン・セバスチャン(バール)

バスク豚(ハム)

ガトーバスク

エスプレッド(バスク)

ラ・リューヌ(バスク)

バスク(チーズ)

マカロン(SAN JUAN LUZ)

レストラン・アルザック(サン・セバスチャン)

シャトー・ムートン・ロートシュルト(メドック)

ボルドー郊外

Model Plan

8泊10日

概算旅行代金 東京(羽田空港発着ご利用の場合)

ビジネスクラス     ¥1,550,000~

エコノミークラス      ¥980,000~

※利用航空会社、お部屋タイプにより旅行費用は異なります。詳しくはお問い合わせください。お客様のご希望をお伺いし、弊社で企画し、手配をお引き受けする「受注型企画旅行」です。旅行内容が確定した「募集型企画旅行」ではございません。

 

Day 1

 

東京発 ~ (ミュンヘン乗換)~  ビルバオ着 

空路、ミュンヘン(又は、フランクフルト)乗換、スペインのビルバオへ

着後、日本語ガイドと共に、専用車でホテルへ

宿泊:GRAND HOTEL DOMINE BILBAO

Day 2

 

ビルバオ滞在

午前、建築家ゲーリーの傑作とと言われるグッゲンハイム美術館見学 

午後、世界最古の運搬橋(吊り橋)で有名なビスカイヤ橋を訪れます

※夜は、バールでピンチョを!

宿泊:GRAND HOTEL DOMINE BILBAO

Day 3

 

ビルバオ発 ~ ゲルニカ ~ アクペ ~ サンセバスチャン着

午前、ピカソがスペイン内戦中に描いた絵画で有名な、ゲルニカを訪ねます。

その後、ビルバオとサンセバスチャンの中間位の山間にひっとりと佇み、アサドール(直火焼き)で、世界的に有名なレストラン“エチェバリ”(1ツ星)でランチ

(約12種類の食材は、全て直火がいれられ、この料理方法で有名になったレストランです)

食事を堪能した後は、サンセバスチャンへ。

※夜はサンセバスチャンのバールでピンチョを。(ビルバオとはまた違うスタイルのピンチョが楽しめます。

宿泊 : MARIA CRISTINA

Day 4

サンセバスチャン滞在

スペイン出身のデザイナー“バレンシアガ美術館”、切り立った崖がある漁村・ゲタリアへ

 

※夕食は、サンセバスチャン地区の3ツ星レストランの一つ、“アルザック”で

宿泊 : MARIA CRISTINA

Day 5

サンセバスチャン発 ~ オンダルビア ~ サンジャン・ドゥ・リュズ ~ バイヨンヌ ~

ビアリッツ着

スペインを後にして、フランス・バスクへ 

バスク織で有名な、サンジャン・ドゥ・リュズ、フランス・バスク文化の中心都市、バイヨンヌへ

その後、王国貴族の集うリゾート地として長い歴史をもつ街・ビアリッツへ

宿泊:HOTEL DU PALAIS

Day 6

ビアリッツ滞在(一日、フランス・バスクの小さな村めぐり)

午前、標高905mのラ・リューヌ山にトロッコ登山列車で登ります。

その後、唐辛子の産地、エスブレッド、アイノアなどフランス・バスクの小さな村を巡ります。

宿泊:HOTEL DU PALAIS

Day 7

ビアリッツ発 ~ サンテミリオン ~ ボルドー着

午前、世界遺産の街・サンテミリオンへ

市内散策の後、ランチの後、ボルドー郊外の“スミス・オ・ラフィット”へ

ワイナリー見学と試飲(スミス・オ・ラフィットは、ペサック・レオニャンの最上のワインと言われています。

滞在は、ヴィノ・テラピーのスパでも有名な“レ・ソルス・ドゥ・コーダリー

*ホテルのオーナーは、スミス・オ・ラフィットのオーナーでもあります。

また、このホテルは、2014年から、フランスのホテル格付最高位にあたる“パラス”の

称号を得た、ブドウ畑のど真ん中に建つ、ホテルです。

宿泊:LES SOURCES DE CAUDALIE

Day 8

ボルドー滞在 (ワイナリー巡り)

一日、メドック、グラーヴ地区のワイナリー巡り

 

宿泊:LES SOURCES DE CAUDALIE

Day 9

ボルドー発 ~ (ヨーロッパ都市) ~ 帰国

午前、空港へ

その後、空路、ヨーロッパの都市で乗換て、帰国の途へ

機中泊

Day 10

東京着