ポルトガル新発見 (ポルト・ドウロ渓谷・常春の島マデイラ島からリスボン)

ホテル選びは、旅の大きなポイント。美食の宿「ザ・ェットマン」(ルレ&シャトー)、オーガニックをテーマにした「シックスセンシズ・ドウロバレー」(ヨーロッパで初めてのシックス・センスのホテル)、マデイラ島では、 ベルモンドグループの名門リゾートホテル「ベルモンド・リーズ・パレス」などポルトガルのトップホテルで優雅なひと時を過ごす。 ポルトワインは、ドウロ・バレーで生産されます。ワインセラー訪問とティスティングで、ポルトワインの神髄を。 ※5月初旬、マデイラ島では“フラワー・フェスティバル”もご覧いただけます。

ザ・イエットマン(ポルト)

ザ・イエットマン(ポルト)

ザ・イエットマン(ポルト)

ザ・イエットマン(ポルト)

ポルト(ポルトガル)

シックスセンシズ・ドゥーロバレー(ポルトガル)

シックスセンシズ・ドゥオロバレー(ポルトガル)

シックスセンシズ・ドゥーロバレー(ポルトガル)

シックスセンシズ・ドゥーロバレー(ポルトガル)

シックスセンシズ・ドゥーロバレー(ダイニングルーム))

シックスセンシズ・ドゥーロバレー(ワインティスティング)

8)Vale do Douro 2 - Jos・Manuel(HP)

ポートワインの産地・ドゥーロ渓谷

フラワー・フェスティバル(マデイラ島/ポルトガル)

フラワー・フェスティバル(マデイラ島)

ベルモンドホテル リーズ・パレス(フンシャル/マデイラ島)

ベルモンドホテル リーズ・パレス(フンシャル/マデイラ島)

ベルモンドホテル リーズ・パレス(フンシャル/マデイラ島)

ヨーロッパ最西端(ロカ岬)

リスボン旧市街(ポルトガル)

Model Plan

8泊10日

概算旅行代金 東京(羽田空港又は、成田空港発着)

ビジネスクラス     ¥1,350,000~

エコノミークラス      ¥880,000~

※利用航空会社、お部屋タイプにより旅行費用は異なります。詳しくはお問い合わせください。お客様のご希望をお伺いし、弊社で企画し、手配をお引き受けする「受注型企画旅行」です。旅行内容が確定した「募集型企画旅行」ではございません。

Day 1

 

東京発 ~ (ヨーロッパ内乗換)~  ポルト着 

空路、ヨーロッパの都市乗換、ポルトガルのポルトへ

着後、専用車でホテルへ

宿泊:THE YEATMAN

Day 2

 

ポルト ~ ドウロ・バレー

午前、ユネスコ世界遺産のポルトの街を観光 

午後、ポルトワインの産地、ドウロ・バレーへ

※夜は、シックスセンスドウロバレーで、ワインペアリングのディナーが楽しめます

宿泊:SIX SENSE DOURO VALLEY

Day 3

 

ドウロ・バレー滞在

一日、フリー (ワインセラーの訪問とティスティング、リゾートでのアクティビティなど

ゆっくりワイナリーでの滞在を楽しんで下さい)

宿泊 : SIX SENSE DUORO VALLEY

Day 4

ドウロ・バレー ~ ポルト ~ フンシャル(マデイラ島)

午前、ポルトへ

市内散策の後、夜の便で、マデイラ島のフンシャルへ

着後、ホテルへ

宿泊 : BELMOND REID’S PALACE

Day 5

マデイラ島滞在

一日、色とりどりの果物は、花の並ぶ市場や、ケーブルカーでモンテ山、熱帯植物園などの観光

宿泊:BELMOND REID’S PALACE

Day 6

マデイラ島滞在

一日、フリー

※4月22日(2018年)には、“フラワー・フェスティバルのパレード”を見学する

 ことができます。

宿泊:BELMOND REID’S PALACE

Day 7

マデイラ島(フンシャル)発 ~ リスボン

午前、空路、リスボンへ

着後、シントラ、ヨーロッパ最西端のロカ岬などをみて、夕刻、リスボンに戻ります

宿泊:BAIRRO ALTO HOTEL LISBOA

Day 8

リスボン滞在

一日、市内自由散策

宿泊:BAIRRO ALTO HOTEL LISBOA

Day 9

リスボン発 ~ (ヨーロッパ都市) ~ 帰国

午前、空港へ

その後、空路、ヨーロッパの都市で乗換て、帰国の途へ

機中泊

Day 10

東京着